バイオプログラミング効果で 美と健康を実現する本質美へ

横浜・青葉台の 「癒しとこだわりの美容室 Calm」のCalmのこだわり「バイオプログラミング」用イメージ画像

分子や遺伝子を直接活性化させるバイオプログラミング技術

Calmでは、リュミエリーナ様のバイオプログラミング商品を取り扱っております。

髪や肌の分子や遺伝子を直接活性化させる技術が”バイオプログラミング”技術です。物質からの情報を自社開発理論による黄金比率で組み合わせることで、分子や眠っている遺伝子を活性化させます。このような新技術開発により、従来の常識では”奇跡”といわれるような製品の開発が可能となったのです。(ヘアビューザー商品説明より引用)

 

バイオプログラミング商品は、大きく以下の2つに分けることができます。

  • シャンプーやコンディショナーなど、植物エキスをバイオプログラミング技術の黄金比率で配合することで、髪質自体を美しく変化させるヘアプログレス商品
  • ヘアビューザー(ドライヤー)やヘアビューロン(ヘアアイロン)など、直接細胞を活性化させるようプログラミングされた特殊セラミックスを搭載したバイオプログラミング美容機器

髪質自体を美しく変化させるヘアプログレス商品

髪の傷みや乾燥・ツヤの減少といった症状は、髪のタンパク質が形状変化してしまったことが主な原因となります。
なぜ、たんぱく質が形状変化を起こしてしまうのかと言うと、通常タンパク質は水和水と強固に結びついている(水和水構造)のですが、加齢や薬剤のダメージ・紫外線などによって結びつきが弱くなってしまい、たんぱく質が本来の機能を発揮できず形状変化を起こしてしまうのです。そして、結果として髪の傷みや乾燥・ツヤの減少といった症状となってしまいます。
タンパク質は体を構成する重要な成分であり、十分な水和水がないとタンパク質は本来の機能を発揮できないのです。

リュミエリーナ様のバイオプログラミング技術を取り入れたヘアプログレス商品では、タンパク質と水和水の結びつきを元に戻すため、バイオプログラミング技術の黄金比率で配合した植物エキスを髪に浸透させます。
そのため、使用方法も一般的なシャンプーやコンディショナーとは少し違っております。

  1. お湯で髪を濡らす前に、スカルプエッセンスK3を頭皮全体につけ5分ほど置く
  2. ヘアシャンプーS2で髪を洗いながら、よく泡立たせる
  3. 泡を髪にのせたまま5分ほど置く
  4. ヘアシャンプーS2を洗い流さず、上からヘアコンディショナーS4を重ねづける
  5. そのまま髪をタオル等で包み、適当な時間を置く
  6. すべてを洗い流す
  7. タオルドライ後、スカルプエッセンスK3を頭皮全体になじませる
  8. ヘアビューザーなどのドライヤーで乾かす

“泡を髪にのせたまま5分ほど置く” や “シャンプーを洗い流さず、上からヘアコンディショナーを重ねづける”など、普通のシャンプーと異なり驚かれる方もいらっしゃるかも知れませんが、これがバイオプログラミング技術の黄金比率で配合した植物エキスを効果的に髪に浸透させるための使用方法なのです。

細胞を活性化させる特殊セラミックスを搭載したバイオプログラミング美容機器

リュミエリーナ様のバイオプログラミング美容機器は、リュミエリーナ様が独自に開発した特殊セラミックスを搭載しています。
この特殊セラミックスが、複数の波長をバイオプログラミングした遠赤外線を発生させ、遠赤外線の波長振動よって水和水の水分子運動が活発になり、細胞を活性化させているのです。
こうして、水和水の水分子が活性化するとタンパク質と水和水がより強固に結びつくようになり、髪の細胞が若々しさを取り戻し、ツヤが増し、髪質が改善されるのです

また、遠赤外線は波長は人間の細胞の波長と同じため、遠赤外線が当たると共振作用が起こります。この共振作用によって、髪の毛や肌の細胞の運動エネルギーが向上することで頭皮の内側の血行促進や肌細胞の新陳代謝を促し、“太く健康な髪” や “みずみずしい肌”へとなっていくのです。

バイオプログラミング商品を使用した理毛コースのご紹介

全てのメニューは、こちらをご覧ください。