Calmは美容室なのになぜマルシェ開催なのか?

Calmは美容室なのになぜマルシェ開催なのか?

趣味である家庭菜園は子育て同様に楽しく興味深いものです。

三人の子供も長男は全く興味が無く、長女と次男は水やりの手伝いをしてくれます。

植物があると蚊も増え困りますが、害虫を捕食するカマキリ、テントウムシ、

バッタ、トカゲ、土を豊かにしてくれるダンゴムシにも出くわして興味を持って接しています。

 

何故、戦後の食糧難の時代に育った世代の方々はご健康な方が多いのだろう?

何故、最近はアレルギーが多いのだろう?

何故、がんが死因のトップで増えているのだろう?

 

そんな疑問から勉強を重ねますと今の野菜を含めた食べ物全般にもしかしたら一因があるのではないかと関心が湧きました。

そんな疑問を持っていた所で

「タネが危ない」の著者である野口 勲さんのセミナーに昨年の秋に参加して

目から鱗の事実を知りました。

見た目の良さ、育てやすさ、収量の安定の為に品種改良が進み、それが過ぎた

感があり推論が当たっている事を知りました。

そこで、昔ながらの種で化学肥料も動物性の有機肥料も使わない「須藤農園さん」のこだわりの美味しくて安心安全なお野菜と加工品と結びつきが深いことり喫茶のお菓子とコーヒーをより多くの方に知っていただく為に「マルシェ」を開催させて頂く事になりました。             Calm店長 佐藤和人

この記事と同じカテゴリーの記事