コンセプト

1996年のオープンから一貫したオーナースタイリストの想いを実現した大人のサロン
それが『癒しとこだわりの美容室 Calm』です。

店名の『Calm(カーム)』とは、英語で” 穏やかな “、” 落ち着いた “という意味の言葉です。

「サロンに来て頂いたお客様に、ゆったりと落ち着いて過ごしていただきたい」
「お客様が穏やかな気持ちになれるようなサービスやリラクゼーションを提供したい」

そうしたオーナースタイリストの想いを店名に込め、
1996年に『 癒しとこだわりの美容室 Calm 』は青葉台にオープンしました。

サロンの雰囲気、スタッフともに落ち着いた大人の美容室です。

 

Calmの3つのお約束

Calmのコンセプトを実現するためには、雰囲気や環境作りはもちろんのこと、
それ以上に大切なことは、お客様が安心してサロンに来て頂けるよう、
常により良い「技術」・「サービス」・「ホスピタリティ」を追及し提供していくことだと私たちは考えております。

より良い「技術」・「サービス」・「ホスピタリティ」のため、Calmではお客様に『3つのお約束』をいたします。

1. 『 デザイン 』のお約束
– お手入れのしやすい、おしゃれなヘアスタイルをご提案いたします –

2. 『 クリニック 』のお約束
– 髪を傷めず、体の中から、そして全体の美を追求いたします –

3. 『 リラクゼーション 』のお約束
– リラックスできる、心地のよい美容室を提供いたします –

Calmのこだわり

Calmの社会貢献活動

Calmは、天然成分100%のヘナなど、自然の恵みを多くいただいています。自然の恵みに感謝し、地球環境、ヒト、モノの全てに優しくありたいという想いから、社会貢献活動も積極的に推進しています。

カラーチューブリサイクルプロジェクト

BBリサイクル推進会が主催する「カラーチューブリサイクルプロジェクト」に参加しております。
本プロジェクトは、お店で使ったヘアカラー剤をリサイクルし、リサイクルした買取金で介護施設や社会協議会に車いすを寄付するプロジェクトです。

平成27年1月から平成28年6月の間に630Kgのチューブが集まり、都立病院・介護施設・社会協議会に計4台の車いすを贈呈しました。

BBリサイクル推進会 「カラーチューブリサイクルプロジェクト」(外部リンク)

風力発電への出資参加

NPO法人北海道グリーンファンドが、「市民風車の会あきた」とともに2003年3月に建設した市民風車「天風丸」に出資参加しております。
この市民風車は、「自然に恵まれた環境を未来の子供達に残すため、持続可能な自然エネルギーの普及活動」を続ける「市民風車の会あきた」とNPO法人北海道グリーンファンドが中心となって出資を呼びかけ建設した風力発電の風車です。
この活動理念に共感し、私たちもこの活動に参加しております。

秋田へ行ったらCalmの名前が風車に載っているか見てくださいね。